大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

体験入学 資料請求

\エンタメ業界に興味がある人は姉妹校へGO!!/

放送芸術学院専門学校
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • facebook
  • youtube

デジタルデザインテクノロジー科(2022年度学科設置予定)
VTuberテクノロジーコース
2022年新コース高度専門士※申請予定
VTuber Technology Course

バーチャルな世界だから表現の幅は無限大
幅広い技術を学び、世界へ発信できるクリエイターに!

近年、日本を飛び出し、世界でも活躍するエンターテイナーが多く存在するVTuber。このコースでは、4年間でVTuberを生み出す技術スタッフを育成。動画編集やプログラミング、CGについても学び、さらにはVTuberが出演するライブ空間演出についても学んでいきます。またマーケティングやプロデューススキルについても習得。最先端の業界知識を学び、即戦力として活躍できる人材を育成します。

コースデータ
就学期間 4年制
1コマ時間数 90分
週授業時間数 15コマ/週
最終目標 就職
めざす職業
  • 映像クリエイター
  • 動画クリエイター
  • 動画編集者
  • 3DCGモデラ―
  • エフェクトデザイナー
  • キャラクターデザイナー など

VTuberテクノロジーコースで学ぶ科目

PCスキルを学ぶ
Live2D
Photoshop
Illustrator
Word
Excel
プログラミング など
CG制作を学ぶ
3DCG
2DCG
演出編集技法
モーションデザイン
モーションキャプチャ など
動画を学ぶ
動画編集
動画配信テクニック
AfterEffects
撮影効果
カメラワーク
企画・構成 など

VTuber制作を学ぶ!

いちから学ぶ!VTuber制作の流れ
Vtuberテクノロジーコースでは、初心者の方にもVtuberを生み出すノウハウをいちから丁寧に指導いたします。
最終的には自身が生み出したキャラクターを、実際にネットで配信することをめざします!
1.キャラクター設定
制作したいキャラクターのイメージを設定。イラストレーターなどデザイナーにデザインを起こしてもらい、イラストを準備します。演者についても、キャラクター設定にあった声質や個性・特技を重視し選定します。
2.モデル作成(モデリング)
2次元の平面イラストを基にする2Dと、3次元モデルを基にする3Dがあります。2Dの場合は「Live2D」などのソフトを使用し原画をそのまま使用しモデルを作成します。3Dの場合は原画を元に3Dモデルを作成します。モデルができたらキャラクターを動かすための骨入れ、リギングという作業を行います。
3.3Dモデルを動かす
3Dモデルを動かすために「Unity」などのソフトを使用し、ゲームエンジンに組み込みます。また、人間の動きを取り込んで3Dモデルに反映させるモーションキャプチャーの技術を使用します。これらの技術を使用して演者の声や動きをモデルに伝え融合していきます。
4.作品制作を行う
完成したモデルを使用して、YouTubeでの動画配信など作品制作を行います。動画を配信するために映像制作、音声収録、編集などの技術も必要となります。また、最近はVTuberで行うライブなども開催されており、ライブ空間演出などの企画力も必要となります。!

業界のトッププロがバックアップ

業界そのものを成長させる覚悟が大切
―バーチャルアーティスト業界とは?
カバー曲を歌ってMVを作り、YouTubeやニコニコ動画で公開するバーチャルアーティスト。業界としてはまだ小規模ですが、一つの文化としてジャンルを定着させるためにも、「オリジナル曲が評価される環境」と「ビジネスモデルの確立」が必要でしょう。価値を持った、魅力的なオリジナルコンテンツが一定量供給されつづけるジャンルに成長させ、“新時代のアーティスト・タレント”を確立する。そうすることで今よりも市場は広がり、さまざまな可能性が生まれると考えています。
―今後、業界で求められる人材について
まっさらな業界だからこそ、自分がジャンルを牽引していくという「覚悟」を持った人が必要です。そして、バーチャルアーティストにしか提供できない価値を生みだせる、もしくは生みだす努力ができる人です。
―業界をめざす高校生にメッセージを
新しいエンターテイメントが生まれる瞬間に立ち会える機会はそう多くありません。だからこそ、チャレンジしがいのある仕事だと思うので、一緒に頑張りましょう!
株式会社岩本町芸能社
第一制作部 部長 丸茂雄大さん

所属タレント

●えのぐ
鈴木あんず、白藤環、日向奈央、夏目ハル
●Marpril
谷田透佳、立花鈴
●馬越健太郎

えのぐ

キミの4年間はこう進む!就職までの流れ

業界のトッププロが勢ぞろい!VTuberテクノロジーコースの講師陣

永田知久 先生

フリー

映像クリエイター
【参加作品】『MINMI』『椎名林檎』『森山未來』『FUJI ROCK FESTIVAL』『GOING KOBE』『少年ナイフ』、映画『青空ポンチ』

島多香織 先生

フリー

【参加作品】タイトルアートにてNHK大阪放送局で、ニュース番組、情報番組、バラエティ番組に携わり、静止画像から3DCGまで幅広く手がける。その後3DCGを専門に、現在はフリーのデザイナーとして、アニメCG制作や企業用のデザイン制作を担当

福島光輝 先生

(株)FIGSE

(株)カプコン、KONAMI、スクウェア・エニックス、DeNAを経て、現在は(株)FIGSEでリードエンジニアとして、活躍

阪本寛樹 先生

フリー

3DCGデザイナー
【参加作品】ゲームなどのグラフィックデザイナー

野間涼司 先生

株式会社 PACkage

ディレクターやリードプログラマとしてさまざまなタイトルに関わる。
『TimeRunner』企画・ディレクター、『ARHungryGhost』メインプログラマー

OPEN CAMPUS

VTuberテクノロジーコースの
おすすめイベント!