大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校(2020年4月より公明変更予定/現校名:大阪アニメーションスクール専門学校)

体験入学 資料請求
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • facebook
  • youtube

在校生VOICE

アニメ声優コース 1年

  • 松岡さん
  • 松岡さん

    兵庫県出身

  • この学校では業界で活躍されている方に講師で来ていただく機会があり、特に浪川大輔さんの特別授業が印象に残っています。技術だけじゃなく、業界の仕組みを赤裸々に教えてくださって。今の声優の仕事には歌って踊る能力も必要だということ。そしてビジュアルも大事だということ。センスアップという授業を受けてから、服の選び方にも気を遣うようになりました。歌って、踊れて、演技もできる、必要とされる声優になりたいです。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1アクセント辞典
    2クリアファイル
    3ヘアスプレー
    4ワックス
    5オーデコロン
    6セルカ棒
    7iPhone
    8ICレコーダー
    9スケジュール帳
  • 声優業界は身だしなみも大切。ワックス・ヘアスプレー・オーデコロンを持ち歩いています。ICレコーダーは自分の演技を吹き込んで、確認するために。気になった発音はアクセント辞典でチェック!お気に入りのクリアファイルで、授業のプリントを管理しています。

コミックイラストコース 1年

  • 丹羽さん
  • 丹羽さん

    大阪府出身

  • 昔から絵を描くことが好きで、プロのイラストレーターになりたいと思ってこの学校に。学園祭で、自分の描いた絵が品物になって並ぶのはとても嬉しかったです!今はペンタブで描くデジタルイラストが苦手なので、練習中。音楽を聴いてインスピレーションをもらうことも多いですが、この学校はいろんな人がいるから刺激になる!イラストのテイストも人それぞれなので、見せ合うのが楽しいです。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1コピック
    2ペンタブ
    3スケッチブック
    4イラスト
    5名刺
    6好きな雑誌
    7鉛筆
    8インク
    9筆ペン
    10つけペン
    11定規
  • スケッチブックには、そのとき思い浮かんだ雰囲気などをすぐに描きます。どんな絵になるかもあまり深く考えてないで、とにかく描く!自分の作品や名刺も常に持ち歩くようにしています。自分を知ってもらうための必須アイテムです。

アニメスタッフコース 1年

  • 鍛田さん
  • 鍛田さん

    福井県出身

  • 音響の仕事の幅は広い。MAとPAでは、必要な能力も全然違います。学園祭の時、野島健児さんのイベントでPAを担当して、とっても緊張しました。MAは、声優さんの声と音楽のバランスを調整するなどの仕事。アニメの中に存在するすべての「音」を整える作業が一番楽しいです!将来は、キャストやスタッフから頼りにされる音響さんになりたい!この学校は機材も充実しているので、毎日いじりまくりです!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1お気に入りアニメのクリアファイル
    2機材説明書
    3台本
    4筆記用具
    5USB
    6台本
    7HDD
    8教科書
    9推しグッズ
  • 音響機材は複雑なので、教科書や説明書を片手に操作することが多いです。声優さんのセリフチェックのために、スタッフにも台本は必須。USBやHDDで作った音源を管理しています。推しグッズは『あんスタ』です。これで精神統一します。

大阪アニメーションスクール専門学校について
もっと詳しく!

  • 放送芸術学院専門学校
  • 北海道にお住まいの方はこちらSSM-札幌スクールオブミュージック専門学校 SBA-札幌放送芸術専門学校