私たちの目指す人材育成

関西の放送業界が創った学校です。

滋慶学園グループ共通の教育コンセプト

「建学の理念」(実学教育、人間教育、国際教育)を実践し、
「4つの信頼」(学生からの信頼、高等学校からの信頼、産業界からの信頼、地域からの信頼)を得ることです。

滋慶学園のシンボルマークのコンセプトは「五感、創造。」
目=見る 耳=聞く 口=語る 鼻=嗅ぐ 手=触る五感を使って全身で学ぶ。
「学ぶ」とは、人間の伝達、創造活動を通じて世界と一体化することであることを示しているのがこのシンボルマークです。
五感を働かせ、問題解決や創造活動のための能力を生み出し、コミュニケーションの力によって「建学の理念」と「4つの信頼」の実現を目指します。

業界が求める「即戦力」を、業界とともに育てます。

年間100本以上

産学連携プロジェクトによる学校と企業とのコラボレーションプロジェクト

企業の依頼を受け、実際にオンエアされる番組を制作したり、ステージに出演したり。本校の最大の特徴は、プロの指導のもと、プロの現場で、プロから学べる「産学連携プロジェクト」です。企業からの依頼は年間100本以上! 自ら望めば、在学中からプロの現場そのものを経験できるチャンスにあふれています。

プロの現場で、プロから学べる「産学連携プロジェクト」

授業数200種類以上

業界の今が学べる!! 業界監修の実践的カリキュラム

習うより慣れろ。より確実に即戦力を身につけるためには、豊富な経験が必要です。本校では、年間を通じて多くの作品を制作、ステージ経験を積める実践的なカリキュラムを編成しています。本校の授業では、いま業界から必要とされている知識や求められている技術を業界のプロから直接学ぶことができるのです。

選べる5学科30コース

エンターテイメントの仕事を網羅した学科編成

本校では、いま業界が求めているエンターテイメントの仕事を網羅、多彩な学科・コースを用意しています。これらのコースが連携しながらひとつのモノを作る過程は、プロの制作現場さながら。また、まだ専門分野を決めきれない人のために「総合スタッフコース」と「総合タレントコース」「声優&スタッフコース」「総合アニメコース」も設置しました。入学後にいろんな分野を勉強し体験するなかで、自分の適性を考え進路を決めることもできます。もちろん、転科や進路変更にも柔軟に対応していきます。

学科紹介

総勢220名

現役プロが講師だから現場のノウハウが学べる!

本校の授業は、今まさに業界の最前線で活躍するプロの講師を中心に行われています。その数は総勢230名。しかも1クラスは20名までの少人数制を採用しています。教室には、現場のプロだからこそ語ることができる心構えや知識・技術、最前線の情報などが持ち込まれます。また、業界で活躍するプロゆえに講師を通じて就職やデビューにつながる機会も多く、毎日がチャンスにあふれています。2年という限られた時間の中でも「即戦力」が身につく理由はここにあります。

業界の最前線で活躍する講師紹介

参加企業60社

関西・関東の芸能プロダクションが本校に終結。学生一人ひとりを丁寧に見てくれる

関西・関東の有名芸能プロダクションの方々を招きし、オーディション形式でデビューをめざす「学内合同オーディション」を開催します!ここで認められた学生はプロダクション所属やデビューが決まるシステム。これまで多くの学生がデビューのチャンスをつかんでいます。

デビューのチャンスをつかむ「学内合同オーディション」

求人企業340社以上、年間研修先企業120社以上

在学中からプロの現場を体験する。就職直結の業界研修プログラム!

希望する業界・企業で実際に仕事を体験できる、それが「業界研修プログラム」です。卒業年次に約1カ月間、実際に企業の中で働くことで、適性や仕事を理解できるだけでなく、プロの仕事に対する姿勢や会社の雰囲気も感じ取ることができます。この研修をきっかけに就職内定を勝ち取る学生も多く、業界研修参加者の多くが、研修先からの内定をいただいています。

プロの現場で学ぶ「業界研修プログラム」

本校が参加している協会
日本アカデミー賞協会(賛助会員)
日本映像事業協会(組合員)
日本舞台音響事業協同組合(賛助会員)
関西舞台テレビテクノアート&アート協同組合(賛助会員)
日本ポストプロダクション協会(映像音響処理技術者 資格認定試験 参加校)

大阪アニメーションスクール専門学校について
もっと詳しく!

  • 放送芸術学院専門学校
  • 北海道にお住まいの方はこちらSSM-札幌スクールオブミュージック専門学校 SBA-札幌放送芸術専門学校