在校生VOICE

アイドルコース1 年

  • 長谷川 エリ
  • 長谷川さん

    大阪府出身

  • アニメ『黒子のバスケ』を見て、声優という仕事に興味を持ちました。入学してすぐに在校生アイドルグループ「ChawChaw」のオーディションがあり、 私もそこに入れるチャンスがあって驚きました!日々の授業と、放課後のレッスンで常に自分を磨いています。 「アテレコ」の授業では、現場で活躍している声優さんから指導を受けられるので、とてもためになりますよ!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1ChawChawグッズ
    2飲み物
    3衣装
    4iPhone
    5メモ帳
    6ChawChawのCD
    7のど飴
    8ICレコーダー
    9のど飴
    10ストップウォッチ
    11アクセント辞典
    12手鏡
    13メイク道具
  • ChawChawのグッズはたくさん種類があります。ICレコーダーでは自分の声を録音して聴き直します。ストップウォッチは、決められた秒数で原稿を読めるかどうかを計るのに使っています。

声優&スタッフコース1 年

  • 鵜山 明香
  • 鵜山さん

    福井県出身

  • 緑川光さんに憧れて、声優さんを支える仕事が何かできないかなと思い、この学校に入学。声優さんになりたい思いもあるけど、やっぱり不安も大きい。 そんな私には、スタッフのことも学べるこのコースがぴったりでした!将来を見据えながら、一生懸命勉強しています!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1スタッフジャンパー
    2スタッフバッグ
    3ノートパソコン
    4ノート・筆記具
    5ストップウォッチ
    6スケジュール帳 
    7USB 
    8ペンライト
    9進行表 
    10台本
  • スタッフバッグの中に、あると便利なものを入れておきます。ペンライトやストップウォッチは、何かと役立ちます。 進行表は、イベントを進めていくための欠かせないアイテム。資料作成には、ノートパソコンを使います。

アニメソングコース1 年

  • 島田 準大
  • 島田さん

    大阪府出身

  • スーパーロボット大戦でJAM Projectさんの歌を聴いて、アニソンシンガーを志すことを決めました。 「LIVE on LIVE」で初めて40人を前にして歌ったときはとても緊張しました。けれど、授業を重ねるにつれ徐々に慣れていき、 今では堂々と歌えますよ!力強い声を出すために、腕立てと腹筋を100回ずつしています。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1五線譜
    2ノート
    3マイク
    4スケジュール帳
    5iPad
    6CD
    7着替え
    8飲み物
  • 大好きなCDを聴いて、勉強しています。激しく熱唱するので、着替えも必須です。のどを痛めないためにも水はかかせません。 授業で先生がさらっという一言を逃さないためにも、メモは大事です。

アニメ声優コース1 年

  • 柳 太輝
  • 柳さん

    大阪府出身

  • 中学生の頃、音楽祭で『ライオンキング』ムファサ役をやったことがきっかけで、この仕事に興味を持ちました。 ここでは空いている教室を借りることができて、ダンススタジオで思い切り声を出したり踊ったりできて気持ちいいです。 今はミュージカル『甲子園だけが高校野球ではない』の稽古の真っ最中。長台詞でお客さんを飽きさせないように、 人の心を動かすことのできる演技を身につけたいです!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1海外留学のチラシ
    2台本
    3目薬 
    4ボイスレコーダー
    5ペンケース
    6眼鏡
    7バインダー
    8ストップウォッチ
    9アクセント辞典
    10スマートフォン
    11のど飴
  • ボイスレコーダーは自分の歌を録音して聴くために使います。のどを大切にするために、飲み物とのど飴は常に携帯しています。 最近は海外留学も視野に入れて、調査中! 立ったまま受ける授業に、バインダーが便利です!

アニメデジタルコース1 年

  • 田邉 太飛
  • 田邉さん

    福井県出身

  • アニメは好きでしたが、今までアニメを「見ること」しかしてこなかったので、自分にできるかどうか不安はありました。 だけど、丁寧に教えてもらえるので、もっともっと上手くなりたいと、学校に通うのが楽しくなります! 3Dモデリングや3Dアニメーションの授業は楽しい! モーションや、動きのつけ方などとても勉強になります。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1アニメグッズ
    2ペンタブ
    3ペンケース
    4イヤホン 
    5眼鏡
    6扇子
    7USB
    8ノート
    9アニメ化された原作の単行本 
    10スマートフォン 
  • アニメが大好きなので、グッズはたくさん持ち歩いています。眺めながら参考にしたり、インスピレーションを刺激させてもらっています。USBの中には、作ったイラストデータを保存!

アニメーション制作コース1 年

  • 佐々木 ゆき
  • 佐々木さん

    愛知県出身

  • 小さい頃から絵を描くことが大好きで、いつかこれを仕事にしたいと思い、入学を決意しました。きっかけになったのは『青の祓魔師』。 とにかく絵のクオリティがすごい! 中学高校と模写を繰り返していました。一番好きなのは「デッサン」の授業。 ただ、思っていたよりもパソコンを使う授業が多い!これからはデジタルもやっていかなきゃなんですけど、まだまだ苦手です。 将来は作画監督やキャラデザを担当するプロのアニメーターになりたいです!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1電動鉛筆削り
    2トレース台
    3色鉛筆
    4字消し板
    5鉛筆
    6消しゴム
    7スケッチブック
    8ペンタブ
    9iPod
  • 字消し板は、細かい所を消すときに便利です。色鉛筆は、基本的に赤・青・緑の三色。ペンタブはパソコンでの授業のときに使います。はじめはとても操作に手間取りました~!

コミックイラストコース1 年

  • 萩原 愛子
  • 萩原さん

    大阪府出身

  • 自分より絵が上手い人がたくさんいるので、いつも不安です。でも、絵を描くことが好きなので、ひたすら描き続けています。 講師の先生も「できる、できる」と励ましてくれるのでとても勇気づけられます。学園祭でイラストを展示しましたが、 次は『アニメまちゅりっ!』でグッズを販売をします! 個性的で、一目見て私のイラストだとわかるような絵を描いていきたいです!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1水彩絵の具
    2コピック
    3ペンタブ
    4手帳とペン
    5自分の作品集
  • 水彩絵の具とコピックは、アナログイラストを描くときに使います。ペンタブはデジタルで。いつ誰に見てもらえるかわからないので、自分の作品は持ち歩くようにしていますよ!

アニメスタッフコース1 年

  • 花本 雅
  • 花本さん

    広島県出身

  • ある日、携帯ゲームをしていたときに、テレビから流れてきたアニメの音声に魅了されました。迫力があって、一瞬で引き込まれる音。 あんな音を作りたいと思い、アニメの音について勉強できるこの学校を選びました。将来の夢は、音響監督! MAの授業では、いろいろなことができる機材を操作させてもらっています。自分の思い通りの音を作れるまで、日々精進です。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1音響卓
    2ノートパソコン
    3ペンケース 
    4顔拭きシート
    5ミンティア
    6メモ帳
    7HDD
    8教科書
    9iPod
  • HDDの中には、気に入った音楽や使いたい音声が入っています。パソコンに取り込んで、編集作業をします。夜遅くまで作業をすることもあるので、顔拭きシートですっきりさっぱり!

ノベリストコース2 年

  • 都野 美奈代
  • 都野さん

    徳島県出身

  • 『トランスフォーマー』や『.hack//』に影響を受けて、この道を進み始めました。いとこの紹介で入ったこの学校は、 自分のやりたいことをひたすらできる最高の環境です! 小説を書くための構成やリズムを技術的に教えてくれるので、力がつきます。 企業から依頼をもらって、書かせてもらう機会もあります。将来は児童書からホラーまでいろいろなジャンルが書ける作家になりたいです。
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1ノートパソコン
    2国語辞典
    3筆記用具
    4デジタルカメラ
    5筆箱
    6ホッチキス
    7小説
    8スマートフォン
  • 普段はノートパソコンで執筆作業をしています。不安な表現は国語辞典で調べたり、スマートフォンを使ったり。参考にしたい小説は持ち歩いて、いつでも読んでいます。

マンガコース1 年

  • 市田 樹
  • 市田さん

    京都府出身

  • 『フェアリーテイル』が大好き!自分もあんなファンタジー バトルマンガが描きたいです。夢をめざすにあたって不安 はあったけど、迷いは一切ありませんでした。 「投稿対策」の授業では、実際に出版社へ持ち込みに行くにあたっての実践的な指導をしてもらえるので、とてもためになります。 今は次の持ち込みに備えて大作を仕上げています!夢は、週刊少年マガジンの看板作家!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1原稿
    2インク
    3羽箒
    4コピック
    5雲定規
    6ペン類
    7デッサン人形
    8飲み物
    9ペン先
    10トーン
  • ペンとインクはマンガを 描く上での必須アイテム。筆ペンはベタを塗るときに、ミリペ ンは細かいところまで描きこむときに使います。 羽箒は消しカスをキレイにはらえるのであると便利です。デッサン人形は、身体の形を確認するときに使います。

総合アニメコース1 年

  • 獅々友 駿人
  • 獅々友さん

    徳島県出身

  • 体験入学のときに丁寧に対応してい ただいて、この学校に決めました。入 学前は、絵を描くのが好きなだけで何をやりたいのか決められずこのコ ースへ。 そして今、マンガ家になりたいと思っています。「ストーリー構成」の授業では、ストーリーを作るうえでのポイントや注意点を教えていただけます。 仕事としてやっていけるのか、不安になるときも、実際のマンガ家さんやプロの方々が目の前にいてくださるので、とても心強いですよ!
  • 必須アイテム
  • 必須アイテム

    1デッサン人形
    2インク
    3ペン先
    4定規
    5コピック
    6筆記用具
    7USB
    8ペンケース
    9教科書
    10B4サイズのファイル
    11ねりけし
  • 絶対にあったほうがいいのはB4サイズのファイル。マンガの原稿用紙はA4ではなくB4。 それがきれいに入るかばんも必要です。定規は30cm以上のものと、短いもの。ねりけしは消しカスがほとんど出ないので便利。

大阪アニメーションスクール専門学校について
もっと詳しく!

  • 放送芸術学院専門学校
  • 北海道にお住まいの方はこちらSSM-札幌スクールオブミュージック専門学校 SBA-札幌放送芸術専門学校